takumaroの活動

自分が、どういう活動をしているのか?

また、どういう活動をして往きたいのか?

そのような事について、ここ最近ずっと考え模索しながら行動を起こしている。

つまり、こうしてSNS上に自分の拠点を構えて、『記事』を描き、そして、

それを、今まさにしているように、『公表』をする。

結局は、そのような事を繰り返すしかないのだろう。

多分、僕の個性には灰汁がかなりある。この数行で説明をすれば

『行く』とは、描かず、『往く』と描き

また、

『書く』とは、描かず、そう、『描く』としたり

このような、活動を続けて来て解る事があった。

『文章を書く(僕の場合は『描く』行為そのもの)』そして、『公表』をする。

其処には、計り知れない…そういう活動をする者に

『責任』あるいは『美学』

が求められる。そういう事だった。そして、幸いなことに、この2つは、

天然に近い形で、僕が、こういう活動を始めるよりも前に、確かに僕の中に在った。

こうして公表した『記事』を自身の外部に、発信する方法を

今、僕は、考え行動を続けている。

とにかく、僕は僕の『責任』を果たす事と、

そして、僕自身の『美学』を貫くことに行動を集中させたいと思った。

 

僕は、僕の『責任』…という事なのだけれども、もし、あなたが、

これを今、読んでいるのなら、この『読む側(読者)』にも『責任』が実は存在する。

念のために…

「感想を、コメントを書け!」

とか、様々な形での

『いいね!!』とか『フォローする』とか『友達になる』とか…

そういう事を『やれ!』という事を、僕は言っているのではない。

もし、あなたが、ここまで読んでいるのなら、読んだのなら、そして、

なにか心に触れる物が在ったのなら(心に触れる物を『描く』のは僕の責任)

それらを、あなたの内部に取り込み、そして熟成をさせて(多分…時間はかかる…)

あなたの後の人生において、確実に活かす。これが、読者のあなたの責任だと僕は思っている。

ここまで、読んでいる読者には

『釈迦に説法』

なのだが、勿論『読む』という基本的な能力も、そして、その能力の向上や進化、そして深化も

求められる事になる。

 

最後に、僕は僕で『描く』という事で、

「…僕の責任を果たしていなかったな…」

と感じたことがあり、その修正をした。僕は、僕自身で、僕の活動を

『takumaroの活動(このホームページ内)』

として、描いて公表をしていた。改めて、ついさっき読み返したのだが、

僕の今後の活動の、観念的な表現だけれども、それは、僕の活動を網羅している。

けれども…

「うん…?窓口を用意して無かった…」

そう…窓口を用意するという責任を怠っていた。

ここまでを描き、多分…ぬりかべYさんや、極め!の方Eさん、と言った人が読むと

「takumaroさん~考えすぎですよ~」

と言われ笑われてしまうのかな…この、

「takumaroさん~考えすぎですよ~」

は、一昨日の稽古で、実際に、ぬりかべYさんに、(もう何回目だ?)

言われたことである。さらに、付け足すと、色々な人から言われ続けている事なのだけれども…

『takumaroの活動(このホームページ内)』

はこれからも続く。

ページ概要

  1. このページは『Jimdo』によって作成されています。(さらに詳しくはページ左下の『概要』をクリックして下さい。)
  2. このページのコンテンツ(写真、文章、詩、書、ロゴ、等々)は全て、このページの著者、takumaroの、まさしく『思想または感情を創作的に表現したもの』つまり、れっきとした『著作物』になります。どなた様も、私、著作者takumaroの著作権を侵害なさらないようお願い申し上げます。
  3. Copyright (C) 2016 TAKUMARO’S FACTORY. All Rights Reserved.

メールアドレス:takumaro@factory-takumaro.com