Engraving  the  sights  for  your  mind ! 

『TAKUMARO'S  MAGAZINE』 samples(作成中)

(現在の、このページの作成状況…)

このページは、現在(2017.05.19)において、改めて更新をしましたが、まだ、完成していません。

『TAKUMARO'S  MAGAZINE』としての、『sample』に相当する物を、それぞれにPDFファイルを置く処までは

進めるつもりです。まだ、作業継続中です(2017.07.31,現在)

 

 これから、僕は、此処から、いよいよ『物語』を発信する。(以下にPDFファイルをそれぞれに置きます。)

実は、既に

「どういう『物語』を発信して来たのか?」

既に発信した幾つかの『物語(に相当する)』のsample(サンプル)が在る。そういう『物語』は

このホームページ内のブログの中でも見る事が出来る。出来るのだけれど…ブログ以外に、『物語』として、

長くなってしまった物が、確かに僕の中に在る。それは、

「どうも…ブログという形式では…」

と個人的に感じた物である。それらを、そのsample(サンプル)を此処に改めて展示する。

正直、sample(無料)の側に置くか、magazine(有料)の枠に置くか、迷った『物語』も在る。

 

 尚、これから、僕が提示し発信していく『物語』のジャンルは今の処(2017.02.28)、以下の3つに分類される。

  1. 数学編
  2. 柔道編
  3. 随筆編

 先ずは、それぞれのsample(サンプル、無料)を見て頂き、

その後にmagazine(有料)へ進むかは読者のあなたが判断をして下さい。

ここの、ページにある物は、自由に閲覧は出来るはずです。ダウンロードも出来るはずです。

(2017.05.19の時点で、magazineの枠の方にまで、まだ、手は回ってはいません。まだ、時間が掛かりそうです。…もうしばらく、掛かりそうです2017.07.31)

1、数学編

 

『数学』その物や、

『数学』に関係する記事は(sampleに相当するものは)

此処のページ以外に、上の

『Researchmap』

のページの方で、既に『物語』を発信しています。興味を持たれた方は上にあるボタンを押して進んでください。

ボタンを押すと、向こう側のトップに行きます。

 

ちなみに、隣の画像…

これは、ご存知のように、このホームページの『ロゴ』

でありますが、これの作成秘話は

http://researchmap.jp/takumaro/TAKUMAROの数学雑談/

の『TAKUMAROの数学雑談』

に於いてあるPDFファイル

『三つ葉の描き方(第2回)』

にあります。興味を、関心を持たれてしまった方は、

そちらをご覧ください。尚、今後、このようなPDFファイルを発信していく予定です。此処にも置きます。

 

ダウンロード
『三つ葉の描き方』 TAKUMAROの数学雑談(第2回)から
このホームページにある『ロゴ』に関する作成秘話です。並びに具体的に僕がどうやって『ロゴ』を描いたのかも、描きました。途中の中身は数学の専門的な話になりますが…前後の『お話(物語)』を読むのも、一つの楽しみ方かな…
三つ葉の描き方(第2回).pdf
PDFファイル 1.1 MB

2、柔道編

 実は、この柔道編の『物語』も、此処とは違う、「とある別のページ」で発信はしていました。この柔道編の『物語』のsampleは、その「とある別のページ」にあります。そちらに在るのですが…

(準備中)

3、随筆編

 此処に置くことにした、『物語』が、sampleの側に置くか、magazineの側に置くか迷った『物語』になる。

ダウンロード
『舞台』
ブログに、この記事の『まえがき』と『あとがき』があります。それも参照にして下さい。一つの観方を提示しました。
中身は『説教』なんだと思います。また、特定の人達を『カチン!!!』と来させる物でもあるのでしょうか?
ただ、『説教』なので、僕以外の人達とも『共有』出来る物と考えて、ここから、発信致します。この記事が、事実上の
『TAKUMARO'S MAGAZINE』, Vol.1 (創刊号)になります。
舞台 2017.05.12.pdf
PDFファイル 352.0 KB

買ってみようと感じた方は以下のページへ(作品が並んでいるはずです。)

ページへ進むだけなら無料です。ページ閲覧は無料です。

ページ概要

  1. このページは『Jimdo』によって作成されています。(さらに詳しくはページ左下の『概要』をクリックして下さい。)
  2. このページのコンテンツ(写真、文章、詩、書、ロゴ、等々)は全て、このページの著者、takumaroの、まさしく『思想または感情を創作的に表現したもの』つまり、れっきとした『著作物』になります。どなた様も、私、著作者takumaroの著作権を侵害なさらないようお願い申し上げます。
  3. Copyright (C) 2016 TAKUMARO’S FACTORY. All Rights Reserved.

メールアドレス:takumaro@factory-takumaro.com